FC2ブログ

馴れ初めと得意不得意

自分の成長日記的な感じで、自分用にメモを作ろうと思いカテゴリーをつくりました。

***

自閉症スペクトラム(ASD)の自覚は、23歳の3月。
子供の支援のため、発達障害の知識を試験で蓄えた教員として職歴スタートしたのが幸いなのかもしれません。英語が好きで、外国やその言語に関心持ってほしいとか子供の成長を見て感じたいと思い、高校からの夢で始めた仕事でした。
教員の仕事は大変といいますが、それはどこも同じだろうと思って大変さとかは特に気にしてはいませんでした。(担任をもたない常勤講師だったからというのもある)
しかし、秋ごろから、忘れ物をしたとか生徒の目つきで怖くなり過呼吸や涙がとまらないということがしばしば。1月では最終的に基本教壇に立つことを禁じられてしまいました。

養護教員や、子供の支援を専門にする外部の先生の面談を重ねて、精神科で検査を受けて初めてASDになりました。

***

最近のマスコミは、発達障害について報じています。これは珍しいことではないのですが、まだ理解ができない人も多いと思います。
民間企業からキャリアスタートしていたら、「なんで自分は〇〇ですらできないんだろう」の自己嫌悪の繰り返しに陥って、鬱病になっていたのかもしれません。辛いことがいっぱいでしたが、教員から職歴を始めたのは間違っていなかったのかもしれません。

***

7月27日現在で、仕事がなくなったので今後の履歴書作成も考えて自分の得意不得意なことをつづっていこうとおもいます。(※個人差はあります。続きから)
途中になってます

続きを読む »