FC2ブログ

来年から社会人になるわたしは

「若い人の貧困」、「過労による命の犠牲」・・・将来働く自分にとっては、これがニュースを見てると一番の関心事は「労働問題」ですね。
Twitterでも、帰りが夜の11時(ただいまというツイートが発信される時間)になるひともいるので、残業夜遅くまでやってるのか・・・。とか、大学の教職ゼミで「夜遅くまで学校に残ってた」という話もいろいろ聞いて、残業が定着していることがわかります。

「○○社につとめる・・・さん(年齢)が過労死した件について・・・」「会社の立ち入り調査うんぬん」というニュースは一気にテレビで見なくなったような。いや、実際は報道されていて、わたしはTVニュースや新聞を見ていないんですが。
社会の教科書で「働きすぎが深刻な問題となってます」とか、過労死による犠牲者が統計的なデータしてでているのに、労働環境は大して変わっていないような気がします。
ニュースで話題になったまつりさんのTwitterをRTで見たことがあるのですが、「20時間の残業は無駄だ」「なに髪ぼさぼさなの?」「なに充血してんの??」という残業させた上司に理不尽なことを言われたツイートを見て怒りを感じました。彼女に謝るべきだろうな。と。

ヨーロッパでは、長時間労働、残業の禁止や休憩を確保することを法律で定められていているんですよね。しかも、日曜日は労働禁止なんですよね。これによって効率よくストレスを少なく働けるというものです。GDPも日本とほぼ同じランクにはいってます。
なぜ、日本ではそれを導入しないのか、私なりに考えてみました。

・長く働く、休む暇もなく労働に身も心も捧げる態度
 ⇒日本人の「まじめ」な性格が国際的に評価される。

・長時間働いても、残業をしても法律に違反しないこと
 ⇒法律に詳しくないですが、「8時間労働」が強調されている印象です。「残業禁止」とかは聞いたことないです。残業してもお金もらえないのは、理不尽でしかないです。

・コンビニやスーパーマーケットなどの24時間営業の店や大型店に影響がでる?
 ⇒これは、交代制で一日中お店を開ける仕組みではありますが、長時間労働ができない代わりに人材を倍増やして労働時間を短くするというものです。しかし、労働者に与える給与も倍になってしまって、赤字になることを恐れているんではないかなと思います。
 ⇒コンビニやスーパーはアメリカ生まれなので、ヨーロッパにはその概念はないと言っても過言ではないでしょう。コンビニやスーパーがないので、そのことを考慮する必要はありません。

・日曜日労働禁止されると、利益がダウンする
 ⇒経済に悪影響がでる?と多くの管理者が思ってるに違いない。
 ⇒土日はどこかへ出かけるのが日本社会ですが、日曜日に働くのが禁止になったら、動物園や飲食店、どこを行ってもお休みで、つまらない一日になってしまうのではないでしょうか。バスやJRもとまっているのかも。

このように、日本もヨーロッパが実施している労働環境に大幅に改善しようとすると、普段の日常生活もがらっと変わってしまう。頑固な大人はそんな日本を嫌がるのではないでしょうか。
でも、わたしは「過労死する日本」という不名誉な呼ばれ方はもっと嫌です。日本は、和風文化は美しいですし食べ物もおいしいし治安がいいし・・・。労働環境が良いものになれば、わたしは日本はもっと住みやすいものになると信じてます。

ここには書いていないのですが(削除済)、居酒屋バイトのことを思い出しながら、文字に書き起こしたら気分悪くなったので、早く日本社会の労働環境変わってください。良い方向に。です。